スポンサードリンク

2011年12月29日

阪神JF、朝日杯FS、有馬記念をまとめて

更新がものすごく遅いですが、レース見てはいました。

まず阪神JF。
ジョワドヴィーヴルがキャリア2戦目とは思えない強い競馬。
ブエナの妹もここまでやるのかよとびっくりですね。

既にダービーだの海外だのって声があがっているようですが
まだまだどうなるかは未知数でしょう。
少なくとも現時点では頭2つくらい抜けてる印象ですなあ。
それにしても強かった。


朝日杯FSはディープブリランテなどがいなかったため
なんとなく盛り上がりに欠けるようなイメージの人が多かったかも。
そして押し出された1番人気などと言われたアルフレード。
いやいや強い勝ち方でしたよ。

枠順や好騎乗に助けられた面は確かにあるのでしょうが
強い勝ち方でした。
ブリランテやアダムスピークとの直接対決が見ものですね。



そして有馬記念。
いやー強かったオルフェーヴル。
完全に先行有利な流れだったのに差し切っちゃいましたね。
本当強い。

しかしあの騎乗は・・・どうなんだろう。
後ろで押さえるにしてももうちょっといい位置取りができなかったものか
素人目にも疑問です。
出られなくなったらいくら力があっても終わりじゃないすか。


2着のエイシンフラッシュも強い競馬。
並の馬が相手だったら勝てそうないい脚色に見えたんですが
オルフェーヴルが強かったからなあ・・・

3着のトゥザグローリーも上がり勝負ならいい線いくんですかね。


ブエナビスタやヴィクトワールピサはラストランになりましたが
不完全燃焼でしたね。
でも無事に引退できるようでとりあえずよかった。


今年も皆さんお疲れさまでした。
posted by 競馬大好き at 10:52| 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
超レア物スニーカー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。