スポンサードリンク

2010年11月28日

波乱のJC キングダムの優勝ブエナが2着

ネット上でも色々と意見が分かれてますね。

スミヨンがブエナビスタに斜行させすぎ、とか
一番悪いのはヴィクトワールピサなのに、とか
進路妨害なかったらローズキングダムは届いたか否かなどなど。

アナウンサーも困ってましたね。
これは降着か?とは言えないし。

あれだけスミヨン騎手大喜びで負けちゃって
気分悪くしたでしょうけど、素人目には
荒っぽい乗り方に見えました。海外では普通なのかな。

武豊騎手も複雑だと言っていたように
なんかしこりが残るJCでしたね。

いずれにせよローズキングダムが強さを見せられて良かった。
ブエナビスタはもちろんのこと。


そういえば外国勢が妙に下の順位にかたまってたのはどうしたんだろ?
posted by 競馬大好き at 22:32| 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

スノーフェアリーは悪くない

先日のエリザベス女王杯を勝ったスノーフェアリー陣営が
厳重注意を受けたとのこと。

なんでも外しちゃいけない上腹帯ってのを外したまま
ムーア騎手が後検量を受けたのがまずかったとか。
騎手というより助手が悪いのかな?この場合は。どっちもか。

まあなれない日本でのことだから、と寛大な目で見てあげたいけど
前例がないことらしいし注意不足との誹りは免れえないですね。
注意で終わって良かったです。スノーフェアリーの走りは素晴らしかったですし。


それにしてもこの問題を指摘したのがTVを見ていたJRA職員ってのがまた・・・。
現場にいた人とか実況してたアナウンサーとかは気付かなかったのかな。
なんかそんなヌケヌケ体制なことの方が問題じゃあなかろうか。
posted by 競馬大好き at 16:16| 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

3冠牝馬アパパネ エリザベス女王杯はどうか

三浦皇成とほしのあきの結婚どうこうってのはおいといて
明後日のエリザベス女王杯ですね。
アパパネのような強い馬がいると盛り上がっていいです。

3冠を達成し、今年GT4勝目を狙うアパパネですが
そう簡単にはいかないメンバーがそろってますね。

やっぱり英、愛のオークス馬スノーエンデバーが強敵となるのか。
レッドディザイアにも勝っているアーヴェイか。
京都大賞典を勝利したメイショウベルーガも怖い存在。
サンテミリオンもオークスの走りが復活すれば分からないですし。


これからマイルCS、JC、阪神JF、朝日杯FSそして有馬と
冬のGT戦線は熱いですねぇ。
ラベル:アパパネ
posted by 競馬大好き at 20:14| 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
超レア物スニーカー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。